baアイクリーム

目元ケアQ&A記事一覧

睡眠不足や疲労が蓄積した時には目の下にクマができてしまいます。また、加齢や肌の健康状態の悪化が原因でクマができてしまうケースも少なくありません。とくに女性は両方が組み合わさる形でクマができることもあるので要注意です。血行不良になると目元は皮膚が薄いためクマとして目立ち、血液は皮下に残るのでむくんでしまうこのクマの原因は血行不良にあります。そのためむくみも見られることが多く、腫れぼったい上に目の周り...

目元はとくに刺激に弱く、ちょっとした原因でシワやシミといったトラブルを抱えやすいとよく言われます。これは目元ケアにおける基本ともいえる部分ですが、どうして刺激や摩擦による刺激を避けた方がよいのか、その理由を知っておいた方が適切なケアをしやすくなります。目元の皮膚は薄く刺激に対して弱いので洗顔やスキンケアには注意が必要まず最大の原因となるのが目元の皮膚は薄いこと。実際に触れてみれば感触で理解すること...

目元を魅力的に演出するつけまつげやエクステがおしゃれの一環としてすっかり定着しました。手軽にできるアイテムも登場しているためメイクの一環として楽しんでいる方も多いようです。若い世代に限らず大人の女性の間でも広がっているつけまつげやエクステですが、一方では目元に負担をかけてしまうという注意点もあります。つけまつげやエクステをつけることで目元にアレルギーを発症する可能性がつけまつげやエクステの問題点は...

目元ケアでもっとも注意が必要なのが乾燥対策です。皮膚が薄く乾燥しやすいのでカサつきやシワといったトラブルが生じやすいうえ、ちょっとした刺激に対して肌荒れやくすみといったトラブルが引き起こされることもあります。保湿化粧水や美容液だけではなく乳液やクリームでフタをして蒸発を防ぐそんな目元の乾燥対策では保湿成分をうまく補うことができる方法が望まれます。セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分が...

目元ケアにはアイクリームが適しているといわれていますが、このアイテムが選ばれるのにはいくつかの理由があります。アイクリームを使うことで蒸発を防ぐことができるまず目元の皮膚は薄く乾燥しやすい状態になるため、クリームで適度に油分を補うことが重要な点です。これは表面の乾燥を防ぐだけでなく角質層の乾燥を改善する点でも非常に重要です。角質層から保湿成分が減少していると内部で水分を溜め込む機能が低下するため、...

目元のトラブルの中でもとくに多く見られるのが小じわです。早い方なら30代前半からできることも多く、小さく細かなシワが目元を中心に広がっていくのが特徴です。知らず知らずのうちに広がっていることも多く、ある日すっぴんで鏡と向き合った時に気づいてショックを受けるというケースも見られます。目元は皮膚が薄く水分を奪われやすいので小じわができてしまうこの目元の小じわの原因はなんと言っても乾燥です。肌から水分が...

目元がたるんでしまうと一気に老けた印象になってしまいますから、その対策はエイジングケアに留まらず美容対策における重要なテーマとなります。しかし一方で目元のたるみはスキンケアだけでは十分のケアできない部分もあり、さまざまなアプローチでの対策が求められます。抗酸化成分配合のスキンケア製品で老化によるたるみを改善目元のたるみの最大の原因は老化です。しかも老化がさまざまな部分に影響を及ぼすことで複合的にた...

目元のくすみ・クマの原因はじつはひとつではなく、対策を行っていく場合には自分のクマ・くすみがどのような原因で生じていたのかを確認し、適切な対策方法を取り入れていくことが大事です。目元のクマは血行不良が原因なのでマッサージやストレス解消をクマに関しては血行不良が最大の原因ですから、スキンケアだけでなくマッサージや食生活の改善、ストレス・疲労の解消といった日常生活で行う対策方法も重要になります。また4...

目元ケアに効果的な美容成分はまずなんといっても保湿成分です。皮膚が薄くどうしても乾燥しやすい部分のため、スキンケアでしっかりと保湿成分を補っていくことが目元ケアの基本だからです。浸透性に優れたヒト型セラミドで保湿対策を・・・そんな目元ケア用の美容成分でもとくに重要なのがセラミドです。細胞間脂質として角質層の構造の維持に役立っているこの成分が減少・不足すると乾燥はもちろん、バリア機能の低下が進行して...

目元ケアにはスキンケア製品だけでなく食事やサプリメントで体の内部から栄養成分を取り入れて対策を行う選択肢もあります。目元ならではの特徴を踏まえたうえで栄養成分を取り入れていけばスキンケアとの相乗効果も期待できるでしょう。目元のさまざまな症状に効果があるアンチシアニンはブルーベリーに豊富まず筆頭に上げられるのがブルーベリーです。疲れ目によいことで有名なこの食べ物にはアンチシアニンという色素が含まれて...

黒クマとは顔に陰影ができることで陰になった部分が黒く見えてしまう状態のことです。つまり皮膚に直接黒ずみやシミができるわけではなく、肌環境の変化によって生じるトラブルということになります。黒クマはたるみやシワによって皮膚の表面に凹凸ができることで生じるクマ直接肌に色が生じているわけではない分症状が軽いようにも思えますが、実際にはクマの中でも対策が難しいタイプといえます。そもそもの原因はたるみやシワに...

茶クマのケア・解消法はシミとかなりの部分で共通しているので他のクマと間違えないようしっかり見分けたうえで適切なケアを行っていくことが大事です。茶クマの特徴は肌そのものが色素沈着を起こし茶褐色に変色してしまった状態この茶クマの大きな特徴は肌に直接色がつくことです。たとえば青クマは皮下の血行不良が原因で青黒くなった血液が透けて見えるようになった状態、黒クマはたるみやシワの影響で肌に影ができた状態。つま...

青クマは他のクマの種類とは原因・特徴がかなり異なる部分があるだけにしっかりと見分けたうえで適切な対策を心がけていくことが大事です。青クマは目元周辺の血行悪化により血液が青黒くなってしまいそれが透けて見える状態もともとクマといえばこの青クマのことを言います。目の下が青黒い状態になってしまうもので、いかにも疲れた印象を与えるとともに老けて見られてしまうのが特徴です。美容上のトラブルというよりも健康上の...

よく知られているクマの種類といえば青クマ、黒クマ、茶クマですが、もうひとつよく見られるのが赤クマです。赤クマの大きな原因は眼精疲労や血行不良。放っておくと青クマに発展してしまう恐れが目の周りが赤く腫れたような状態になっているのが大きな特徴で、現代人によく見られるトラブルです。この赤クマはパソコンやスマホを長時間使っている人によく見られます。最近目が疲れているな、と思いつつ鏡と向き合ってみると目の下...

目元のトラブルは老化の影響が非常に大きいのですが、もうひとつ注意したいのが生活習慣の影響です。日常生活のなかで知らず知らずのうちに目元に負担をかけているような習慣を続けているとトラブルの原因になってしまう恐れがあります。もっとも注意したいのは眼精疲労。慢性的な眼精疲労になるとシワの原因にもつながるこうした原因は若い頃にはそれほど表面に出てくることは少ないのですが、老化が進んでいくにつれて目立つよう...

アイメイクは目元を魅力的に演出する上で非常に重要なポイント、とくに現代ではパッチリとした印象的な目がもてはやされていることもあってアイライナー、アイシャドウ、さらにはつけまつ毛やアイプチなどさまざまな方法でのアイメイクが行われています。毎日のメイクする際の摩擦が目元にダメージを与えてしまっていることもしかしこうしたアイメイクが目元にダメージを与えてしまっているケースも少なくありません。毎日行ってい...

コンタクトレンズは視力矯正が必要な方にとっては非常に重要なアイテム、メガネはかけたくない、似合わないという人にとっては必須ですし、最近ではカラー入りのものも増えてファッション性も高まっています。コンタクトの使用による目の負担が、目元のトラブルを引き起こす要因にもただこのコンタクトレンズの使用が目元に負担をかけてシワの原因になってしまっている可能性もあるので注意しましょう。まず注意したいポイントとし...

わたしたち現代人は昔の人にはなかった環境で目を酷使し、負担をかけてしまいがちです。LEDの普及などにより、日常生活の人工的な光の多くは青い光が使われているインターネットの普及によってパソコン、スマホの長時間使用で眼精疲労を抱えてしまうといったケースはその典型的な例といえるでしょう。そんな現代人ならではの注意点にブルーライトの影響が挙げられます。ブルーライトとはその名前のとおり「青い光」のことです。...

紫外線は老化の最大の原因、だからこそ紫外線対策がスキンケアには欠かせないのですが、その影響は目元によく深くもたらします。目元の皮膚は薄く、紫外線のダメージが真皮層にまで達しやすく老化が進んでしまう位置的に紫外線を浴びやすいのもありますし、そもそも目元の皮膚は紫外線に弱い特徴を備えているからです。よく知られているように目元の皮膚は非常に薄く、顔のほかの部分に比べて数分の1程度しかありません。その分水...

目元専用美容液がさまざまなメーカーから発売されるようになっています。それだけ目元の悩みを抱えている方が多いということなのですが、選択肢が増えたことで価格の違いもかなり見られるようになってきています。値段の違いは開発費や広告宣伝費にどれだけ費用を掛けられたかにも関係する同じ目元専用美容液として売られているにもかかわらず驚くほど価格に差がある製品も多く、どれがいいのか、どれだけの価格帯のものを選べばい...

マツエクをしている時にはできるだけ長持ちするよういろいろと注意しなければなりません。基本的にはオイルができるだけ少ないクレンジングを選びメイク環境も見直したいその中でもクレンジングはマツエクに直接影響を及ぼしてしまうだけに要注意、接着剤が取れやすくなってしまうようなクレンジング剤を使っていると長持ちせずにすぐにとれてしまう恐れがあります。ではマツエクをしている時にはどんなクレンジング剤がいいのか?...

目元パックとは目元を集中的にケアするためのパックです。普通パックといえば顔全体を覆うものを連想しますが、こちらは目元だけを覆って使用するのが大きな特徴です。自分が抱えている目元のトラブルの改善に役立つかどうかを意識して配合成分と効果をチェックしたい美容液の分野で目元専用の製品が増えていますが、パックでも同じ動きが出てきているのです。ですから、目元美容液と同じように目元の環境にあっているかどうか、自...

眼精疲労や老化の影響で視力が低下していくことがありますが、病気以外の視力低下では日ごろのケアで予防・改善していく余地も十分にあります。ブルーベリーに含まれるアントシアニンと呼ばれるポリフェノールが視力維持に役立つとくに目を酷使しやすい現代人は生活環境が原因で視力が低下していくことが多く、ケア次第でずいぶんと差が出てくるものです。目を休ませる、マッサージやエクササイズをするといった視力回復の方法がよ...

瞼の脂肪が多いとどうしても目元が腫れぼったい印象になってしまいます。パッチリと印象的な目元が人気の現在にあっては瞼の脂肪は大きな悩みの種といってもよいでしょう。眼輪筋を鍛えるエクササイズでは目のたるみやくぼみ、眼窩脂肪の突出といったトラブル防止にもアイプチをしてもなかなか二重瞼にできない、癖がつかないと悩んでいる方も多いはずです。脂肪なのだから燃焼させれば減らすことができるはず、お腹や二の腕と同じ...

朝起きて鏡と向き合ってみたら目が腫れていた!そんな経験をお持ちの方も多いはず。むくみは血行が悪化することで余分な水分と老廃物の排出ができず蓄積してしまっている状態とくに夜遅くまでお酒を飲んでいた次の日の朝は目がむくんでしまいがち、これから出勤しなければならないのに目が腫れぼったくとみっともない!まさかサングラスをしていくわけにいきませんし、あわただしい朝なのでケアに時間もあまりかけられません。そん...

目の周りの腫れ、痒みは日常的に起こるものです。朝起きたときに瞼が腫れあがってひどい状態になってしまっていることもありますし、かゆくて我慢するのがつらい、なんてことも。目の周りの腫れは水分代謝の問題と目の刺激によるものの2種類があるこうしたときには目の周りの皮膚にダメージを与えないよう気をつけながら上手にケアしていかなければなりません。目の周りの腫れに関しては水分代謝の問題によるものと、目の刺激によ...

瞼は色素沈着を起こしやすい部分です。皮膚の厚さが他の顔の部分に比べて数分の1程度とも言われており、どうしても刺激に敏感でちょっとしたダメージでメラニン色素が沈着を起こしてしまうからです。過剰なアイメイクやそれを落とすための洗浄力が高いクレンジングの使用などが原因にもそれだけにできるだけメラニン色素が沈着を起こさないような環境を心がけつつ適切な対策を行っていくことが求められます。まず注意したいのが過...

アイクリームは目元をケアするためのアイテム、一方まつ毛美容液はまつ毛をケアするためのアイテムです。アイクリームとまつ毛美容液は目元全体のケアかまつ毛のケアかによって役割や効果が変わってくるただまつ毛は目元の環境がよくないと量か減ったり細くなってしまいますし、まつ毛をケアしたかったら当然目元の環境も改善していく必要があります。そのためアイクリームとまつ毛美容液はその役割や効果においてかなり共通してい...