【キャンペーン情報】amazonアイケア売れ筋1位!シワ認定医が作ったアイクリームが980円!

リペアアイクリーム

皮膚の再生に効果的な7種類のペプチド配合、シワ治療認定指導医が開発した話題のアイクリーム「リペアアイクリーム」がお試しキャンペーン中。何をしても消えてくれない目尻のシワや目元のたるみにお悩みの方はこの機会をお見逃しなく!
10日間お試し2,160円相当→980円・税込 ※期間限定キャンペーン中

>>詳しくはこちらから

アイクリームの選び方記事一覧

目元は顔の中でももっとも皮膚が薄い部分です。そのため乾燥しやすい環境にあります。しかも目立つ部分のため、乾燥による小じわやくすみ、くまなどのトラブルが発生すると一気に老けて見られるようになってしまいます。また、皮膚が薄いことから乾燥の影響がもっともあらわれやすい部分、ということは皮膚全体で乾燥が進んでいることを示すシグナルともなります。早い段階で適切なケアを行わないと目元だけでく皮膚全体の乾燥が進...

目元は皮膚が薄く大変デリケートです。しかもパソコンや携帯電話などで目を酷使することで目の周辺の血行が悪化しやすく、くすみやくまができやすい環境にあります。とくに現代人は目の周辺の疲労が蓄積しやすいためくすみ対策をしっかりと行う必要があります。目元のくすみの解消にはアイクリームで保湿対策目元のくすみ対策の基本はやはり保湿です。皮膚が薄いため乾燥しやすく、肌のキメが乱れたり、ターンオーバーの乱れによる...

年齢を重ねると必ず起こるのが目元のたるみ。まぶたを支える筋肉が衰えることで脂肪が垂れ下がってしまうのです。目の下がたるんでしまうと一気に老けた印象を与えてしまいますし、上のまぶたがたるんでしまうといつも疲れて眠そうな印象になってしまいます。肌の老化を防ぐことでたるみを解消することができる目元のタルミをアイクリームで改善するのはなかなか大変です。そもそもの原因である老化による衰えを改善する必要がある...

目尻は真っ先にシワができる部分です。皮膚が薄いのが主な理由ですが、目立つ部分でもあるだけに小さなシワができただけでも老けた印象を与えてしまいます。それだけに小ジワ、ちりめんジワを防ぐための日ごろのケアがとても大事になります。目元のケアには目元専用のアイクリームがもっともお勧めです。皮膚が薄く敏感な目元向けに作られているので余計な負担や刺激を与えることなく使用できますし、細かい作業が求められる目元へ...

アイクリームをもっとも必要としているのは乾燥肌の方でしょう。もともと目元周辺の皮膚は薄いため、乾燥しやすいからです。また乾燥が原因でシワやクマ、くすみといったトラブルが生じやすいため、アイクリームによるケアが重要な意味を持ちます。乾燥肌用だけではなく敏感肌に配慮したアイクリームを選ぶこと乾燥肌の人がアイクリームで対策を行う際には自分に合った製品を見つけられるよう、あらかじめいくつかの点に注意してお...

敏感肌の人がアイクリームを選ぶ場合にはまずその製品が肌に刺激にならないかどうかを確認しておく必要があります。これはアイクリームだけに限られた話ではありませんが、いくら優れた効果を備えたスキンケア製品でも肌に負担をかけるものは相応しくありません。敏感肌の人がアイクリームを選ぶ時は添加物の有無や他のアイテムとの相性に気を付けるこの点に関しては実際に使ってみないと分からない面があるので難しいところです。...

スキンケアが難しいのがインナードライの人です。皮膚表面は脂っぽい状態にも関わらず内面が乾燥しているため、適切なケアがしにくいからです。そもそも自分がインナードライだと気づかずに不適切なケアを続けてしまっているケースも少なくありません。そのため、アイクリームを購入する際にはまず自分がインナードライかどうか、そうならどの程度の状態なのかを確認しておくことが必要です。インナードライの人がアイクリームを選...